スッポンポンスパゲッティ

毎日更新ですが、ラフや描きかけまで愛せる方向け。

オリジナル

131

おっぱい。

130

目の前にタルがあったのでタルモチーフになった忍者っぽい子。

129

街中で見かけた良い感じなコーデをメモ書き。 ロングスカートに黒スト(黒ニーソの可能性も)を合わせたスタイル、制服なのになかなか見かけない雰囲気でよきよきでした。

0124

青ハイのもとこさん。

0122

昨日の店員さんSD。

0121

よくよく見たらかなり個性的な前髪をしてた近所の喫茶店の店員さん。

0116

0115のメイキング、線画→カラーラフ→上から厚塗り。 露出度が上がったり下がったりするぞ。 下乳は出しすぎてハレンチやなって気がしたんだぞ。

0115

ノリに身を任せて描いた、中華っぽい気がしなくもない娘。 前後・大小で左右非対称なおさげデザイン、そのうちどっかで使いたい。

0111

0040の子のやつ続き2。 家の中で隙だらけの恰好で過ごしてるお姉ちゃん的存在とショタとして過ごし云々とか色々妄想が広がっていたけど、思い返しておねショタのケがあるのかもしれない、と思った。 なんか性癖おっぴろげカーニバルになってない? キャラと…

0110

0040の子まわりの過去絵、続き。 おっぱいとかをめっちゃ研究してた時期のやつ。

0109

0040の子の初稿。 ある程度描き進んでから表情いじったら「こっち向いた」感あってドキッとした。 線画だけどBな地区っぽい線は怖いのでこっそり取り除く。

0105

我が家チワワTSシリーズその2。

0104

我が家のチワワを擬人化+TSしたらド変態になってたというヤツ。

0093

〇16 完成間際。 「文字好き」からのトリップの意味の情報を、これは込め過ぎたなーと思って自重する前の段階。 やりながら瞳の塗り方についても勉強したりしてたんですが、瞳の光らせ方が覚えてみると思ったより強烈に付いてしまい、なんかもうオッドアイっ…

0092

〇15 でまぁ、結局のところ、「厚塗りをカラーラフと見立て、線画を取り直す」という方向で舵を取ってみる事にしました。 上のものは取り直した線画に、厚塗り段階の塗りを代入した状態ですな。 「塗りの方向性は(厚塗りで)合ってるはず…」と思ってたので…

0091

〇13 で、一度描いた線画は再び投げ捨て、また出てきました年始からやってる「厚塗りっぽい」方法で、今度は全身をゴリゴリと塗り進めてみるわけです。 手応えは良い…手応えは良いわけですよ。 ただ、一つ問題が。 「この画法で、これ以上クオリティを上げる…

0090

0086のつづき。 〇12 んでまた線画を起こすんですけどね、なんかまた違うんですよね。 やっぱクッソ難しい構図選んだのも原因なんでしょうなぁ。

0089

今日!!! ティア!!! 参加してます!!!! 「め‐20b 朝までゴーヤ」!!!! よろしくね!!! 今回のお品書きなど作る前くらいのタイミングで、ようやくクリスタの「画像素材」レイヤーを自分で作る方法を覚えまして。 フォントとか素材とか、今までは…

0088

明日!! 5月12日!!! 「め‐20b 朝までゴーヤ」にて!! アクリルキーホルダーなんかも出てるよ!!!

0087

のろのろと表紙過程で更新してたら、明後日(5月12日)がティアらしいですよ。 「め‐20b 朝までゴーヤ」にて参加予定ー。 上記画像の通り、いろいろです。遊びに来て! 実物書籍買うと、電子書籍用カードも1枚ついてくっから!! 第一話サンプルとか、こ…

0086

〇11 ポーズを調整したり回転させてざっくりトリミングを考えたり。 足のシルエットに手応えがあったので、このへんは生かそうと考えたところ。

0085

〇10 他案を描いた後、改めて途中まで完成したものをリファイン。 ある程度の手応えを感じたので、これをベースに再構築を始めます。

0084

〇09 こちらも別角度案。 牌にフォーカスを当てる、という意味では悪くないのかもしれない。 もう一案転がしたのありましたけど、段階としてあまりにラフだったので自重。

0083

0080の続きだよ。 〇08 前回らへんまでのあたりで、デザイン協力のカキヤザクロ氏より「ここまでのデータを基に新規で描き始めると良くなる気がする」との助言を頂く。 なるほどと感じつつ、それはそれとして一旦まったく別の案も叩いておこう、という奴の1…

0080

〇07 後から見返して一番キツい段階。 年始から扱い始めた「厚塗り加工」を使ってみるなどして、さらに髪の魔改造を続けております。 改めて見ると、なんか頭長のバランスが潰れてペタッと乗っかったような髪になってしまった。 このへんでコミティア128のサ…

0079

というわけで、0075の続き。表紙過程。 〇06 後から見返すと、このへんから迷走開始。 「なんとなくうまく行ってない…」と頭を抱え、 髪まわりの線画のみを直し始めます。 「フワッと浮いてる感じ、落下感」みたいなのが欲しくて手を入れ続けてますが、髪の…

0076

経過の途中ですが完成品です ドン! ようやく、ようやく単行本化の情報が出せましたのでね! 現在、最新情報はついったーで出してますので、こちらをどうぞ! ちょっぴりヘンなJKが麻雀と出会う話 1(「青天のハイ!」単行本化決定につき、新版第一話を全公…

0075

〇05:B案を元に、ペン入れ いつものカラー制作時の手順に則り、線画を作成。 裏に薄い色を引いた状態では悪くないようにも見えるんですが、 下地を黒にして確認するシルエットや、仮色を乗せた段階となると違和感が強く、 正直モチベーションが上がらなくな…

0074

〇04:C案 昨日のラフにもCとか書いてあった気もしますが、こっちがC案です。 本編中のイメージから持ってきた案ですが、当て馬のような部分があったのは否めない。 「青天」要素を推した案ですが、にしても麻雀要素が弱い。 うちの東方総集編「有頂天想」と…

0073

〇03:「牌を見る」イメージからの没案ズ このへん切りつつ悩んだ後、昨日のB案としてまとめる形になります。 没案にしても全くの無駄ではなく、その際に出たイメージが採用案の栄養として生きてきたりするんですよね。